EXO(エクソ)

EXO(エクソ)のプロフィール、メンバー、インスタグラム、情報、ニュースの紹介。

EXO
スホ ベッキョン チャニョル ディオ カイ
セフン チェン シウミン レイ
  • 所属事務所
    SMエンターテインメント
  • デビュー日
    2012年4月8日
  • デビュー曲
    MAMA

プロフィール

  • グループ名は太陽系外惑星を意味するExoplanetを由来とし、現在の国境や境界に存在しないまた別の惑星から来た未知の新しいスターという意味を込めた。
  • メンバーそれぞれが特殊能力を持っており、ミュージックビデオ等で超能力を使う。
  • 1stフルアルバムで「XOXO(Kiss&Hug)」でミリオンセラーを達成した。 これは韓国歌謡界12年ぶりの記録であり、新人でありながら異例の快挙と言える。
  • デビュー曲発表から初カムバックまでに1年5ヶ月の間、知名度を上げるためのバラエティ番組、ラジオ番組、独占番組出演を一切行なわなかった。
  • セカンドミニアルバム「Overdose」がアメリカの「ビルボード200」で129位を記録した。これは韓国男性歌手史上最高の順位である。[1]
  • バラエティ番組「週刊アイドル」でEXOがゲストとして出演した回で、最高視聴率を記録した。[2]
  • アメリカの音楽専門誌「ビルボード」による「2014年注目すべきアーティスト14」にアジア圏の歌手として唯一選ばれたことがある。[3]

メンバー

  • スホ
    EXOのリーダーであり、サブボーカルを務める。練習生期間が6年半ほどでメンバーの中で一番長い。ブラックカードを所有し、たびたび財閥の息子と噂されるが本人は否定している。
  • ベッキョン
    EXOのメインボーカルを担当。練習生の期間が約1年とメンバーの中で最も短い。手がきれいな男性アイドルのランキング常連である。
  • チャニョル
    EXOでのメインラッパーを務める。メンバーで最も身長が高い。中学生の時に「L’Arc~en~Ciel」のステージを見たのがバンドを始めたきっかけと話す。
  • ディオ
    EXOでのメインボーカルを務める。料理が得意でメンバーに料理を振舞う。EXOの母親的存在。小さい頃から歌手が夢で、学生の頃にコンテストで優勝経験がある 。
  • カイ
    EXOでのメインダンサーを務める。読書が好き。好きな作家に日本の小説家「東野圭吾」を挙げている。
  • セフン
    EXOでのリードダンサー、ラッパーを務める。またグループのマンネ(最年少)。旧メンバーのルハンと非常に仲が良く、ルハンと出会って本当の友情と知ったと話す。
  • チェン
    EXO-Mのメインボーカルを務める。ボーカルスクールの先生の推薦でSMのオーディションを受けた。ベッキョンとともに審査最終まで残り、2人とも練習生となった。
  • シウミン
    EXOでのリードボーカル、リードダンサーを務める。EXOメンバーの中で最年長。練習生になる前から東方神起のファンで、東方神起がいなかったら、EXOになってなかったと話している。
  • レイ
    EXO-Mのメインダンサー、ボーカルを務める。もともと4人いた中国人メンバーが相次いで脱退したため、現在唯一の外国人メンバーである。

略歴

2015年6月、タオが脱退
2014年10月、ルハンが脱退。
2014年5月、クリスが脱退。
2012年4月、ミニアルバムをリリースしデビューした。

参考

  1. EXO-K、米ビルボードのアルバムチャートで新記録を樹立…韓国男性歌手史上最高の順位!
  2. “週刊アイドル”EXOの出演で史上最高視聴率を更新
  3. EXO、米ビルボードが選んだ「2014年注目すべきアーティスト14」に!
Pocket

スポンサーリンク

EXO(エクソ)についてコメントする

コメントの種類