Mamamoo(ママムー)

Mamamoo(ママムー)のメンバー、インスタグラム、受賞歴、情報、ニュースの紹介。

  • 所属事務所
    WA エンターテインメント
  • デビュー日
    2014年6月『hello』
  • ファンクラブ
    MOOMOO(ムームー)
  • ファンネーム
    MUMURA

プロフィール

  • 「Mamamoo」という名前は、元々、プロデューサーのキム・ドフンが作曲した楽曲のタイトルであったが、良い名前だということでグループ名として使うこととなった。
  • アルバム「Mr.エメモホ(Mr. 曖昧模糊)」を発表してデビューを果たした。高い歌唱力と堂々としたパフォーマンスから「新人らしくない新人」と言われた。
  • 米国ビルボードで『2015年注目すべきKポップアーティストTOP 5』に選定された。
  • ママム(마마무)のム(무)が韓国語で大根という意味のため、応援グッズなど大根がモチーフに使われている。大根のお面やペンライトがある。
  • セクシーコンセプトやビジュアルで人気を狙うグループが多いなか、ボーカルの表現力をメインにしている正統派実力グループ。全員が歌って踊れる。
  • SME所属の『Red Velvet』やWoollimエンターテインメントに所属する『LOVELYZ』などぼぼ同時期にデビューしたグループに比べ、所属事務所の規模が小さく、広告活動において引けを取ったものの、その高い実力が評価され着実に人気を増やしていった。

メンバー

  • ソラ
    Mamamooのリーダーで、メインボーカルを務める。芸能界にスカウトされるまでは客室乗務員に憧れていた。
  • ムンビョル
    Mamamooのラップ、メインダンサーを務める。本名のビョリはビョル(星)から来ていて純粋なハングルを使った珍しい名前。
  • フィイン
    Mamamooのボーカルを務める。ファサとは出身が同じで中学からの親友。
  • ファサ
    Mamamooのボーカルを務めるマンネ。フィインとは親友で空気のような存在と話す。

略歴

2014年、ガオンチャートK-POPアワード『新人賞』。
2014年、ソウル音楽賞『新人賞』。
2014年6月、アルバム「Mr.エメモホ(Mr. 曖昧模糊)」は発表してデビュー

SNSアカウント

『MAMAMOO』公式Instagram(@mamamoo_official)

Pocket

スポンサーリンク

Mamamoo(ママムー)についてコメントする

コメントの種類