“主君の太陽”の出演キャスト・あらすじ・レビュー


韓国SBSで2013年8月7日から放送開始した水木ドラマ。
なぜか幽霊を見ることが出来る能力を持ってしまったテ・ゴンシルと触れると幽霊を消す力を持つチュ・ジュウォンがレーダーとシェルターの関係から始まり幽霊による不思議な事件を解決していく中で互いに惹かれていくストーリー。

出演キャスト

  • コン・ヒョジン:テ・ゴンシル(テヤン)役
    大学時代は成績優秀、活発で友達から「大きな太陽」と呼ばれるテヤンだったがある事故がきっかけに人生が一変。幽霊が見えるという不思議な能力が身につく。学校も卒業できず、就職もうまくいかず、人目を避けひっそり暮らす生活を続けるテヤンだったがヂュウォンの体に触れると幽霊が消えることが分かりチュヂュウォンに近づこうとする。しかしある日ジュ一命は取り留めたもののウォンが大きく傷つくこととなり、これを機に初めてテヤンは自分の問題に向き合うのであった。
  • ソ・ジソプ:チュ・ジュウォン(主君)役
    大型ショッピングモールキングダムの社長。幽霊よりも目に見える人間が怖い。なんでもお金に換算して価値を計算し、価値がないと判断した人には冷たい。また体に触れられうことを嫌う。ジュウォンに近づくテヤンを遠ざけようとするが行動を共にするうちにテヤンが頭で考えても答えが出ない存在となっていく。
  • スポンサーリンク

  • キム・ユリ:テ・イリョン役
    テヤンの同級生であだ名は『小さな太陽』。芸能人だが歌や演技はいまいちで、美貌のみで芸能界を生きてきた。第1話で結婚式に招待したテヤンによりサッカー選手との結婚を破断に追い込まれる。その後警備員のカンウに恋し猛アプローチを仕掛け恋を実らせる。独占欲が強くカンウの周囲にいる女性全て排除しようとする。
  • ソ・イングク:カンウ役
    ジュウォンの父親の命により警備員となりキングダムにもぐりこんだ。ジュウォンの身辺調査をするためにテヤンに近づくが好意を抱いてしまう。テ・イリョンに何度か交際を迫られるもテヤンを理由に断るが最後は芸能人との恋愛を覚悟する。またボディガードとして申し分ない経歴の持ち主。
  • チェ・ジョンウ:キムグィド役(キム室長)
    ジュウォンを死んだ姪(ヒジュ)に関係した人物と知って近づき休むなことなく仕えてきた。難読症のジュウォンに代わってレコーダーの役割もしている。秘書でありながら、児童心理者1級や弁護士の資格を持つジュウォンの頼もしい懐刀。テヤンと一緒にいることで少しずつ変わっていくジュウォンの姿を見て2人をくっつけようとする。
  • パク・ヒボン:テ・ゴンリ
    テヤンの姉。テヤンの一番の理解者。キングダムの中にあるコーヒーショップで働く。テヤンが事故で意識が戻らない間、結婚式費用を治療費に充てていた。
  • キム・ミギョン:チュ・ソルラン役
    ジュウォンの叔母。年のせいか名前をよく間違える。旦那のト・ソクチョルは好みではないがそれなりに好き。しかし優先順位は甥っ子のジュウォンの方が高い。
  • イ・ジョンウォン:ト・ソクチョル役
    チュ・ソルランの旦那。初めは面白がってジュウォンとテヤンをくっつけようとするが、2人の真剣な姿を見ているうちに本気で応援し始める。出世欲が強く妻のソルランとは年齢差があり政略結婚のようにも見えるが、お付き合いには真剣でソルランが機嫌を損ねると愛情アピールをする。
  • ハン・ボルム:チャ・ヒジュ(ハンナ・ブラウン)役
    キム室長の姪っ子。施設を訪れるジュウォンが気になるヒジュは姉のハンナに頼んでジュウォンに近づいてもらうが、ハンナもジュウォンに真実を伝えたいと話し出す。そこでヒジュはジュウォンが目の前で愛する人を失うという恐ろしい計画を企てる。
  • エル(インフィニット):ジュウォンの青少年期
    施設を訪れていてヒジュのふりをするハンナに出会った。ハンナが「チュ・ジュウォン、チュ・ジュンツー、チュ・ジュンスリー」と呼ぶと機嫌がよくなる。100億ウォン誘拐事件で次々に人が亡くなる本を読まされてから難読症になった。
  • ミナ(ガールズデイ):カヨン役
    第2話で登場する学生。リンゴジュースが好き。

スポンサーリンク

ドラマのレビュー

恐怖→恋愛→恐怖→恋愛でテレビから目を離すひまがない。

テヤンのキャラクターにコンヒョジンがはまりすぎている。

テヤンにぞっこんの社長がかわいい。

記憶を無くしたジュウォンにテヤン「私の第六感で落としたの」ジュウォン「きみのどこに肉感がある?」のくだりが好き。

Pocket

スポンサーリンク

“主君の太陽”の出演キャスト・あらすじ・レビューについてコメントする

コメントの種類